食生活でアンチエイジング♪

脂質は適量を守って偏りなく!!


脂質は、体に不可欠な栄養素ですが量や種類に気をつけないと、高脂血症や肥満を招きます。動物性脂肪に偏らないように、植物性脂肪、魚油など、いろいろな脂質を適量摂りましょう。


○洋食や中華より和食を!!

和食は、比較的脂肪の少ないメニューが多いので、おすすめです。ただし味噌汁や漬物は食塩が多く含まれるので気をつけましょう。

○低脂肪の素材をつかったものを

魚や豆腐がメインのものを献立に取り入れましょう。肉を食べる時は、高脂肪のロースやバラよりも、低脂肪のヒレやもも肉を使った料理にしましょう。鶏肉は皮をはずすとカロリー1/2に抑えられます。

これから心がけてまいりましょう。


情報提供:健康と料理社 http://www.health-cooking.jp/