いつまでも、やさしく

ロングライフエコロジー

快適に暮らせる性能

快適に暮らせる性能

低炭素社会にむけた住宅政策が本格スタート エネルギー収支ゼロへ

政府では、2020年までに標準的な新築住宅でゼロ・エネルギー化を推進していくと発表がありました。これは、住まいから出る一次エネルギー消費量を概ねゼロとする「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)」を標準的な新築住宅とすることです。さらに将来はライフサイクルトータルのCO2収支をマイナスにするLCCM住宅の促進が図られる見通しです。

フィアスホーム福井北店はゼロ・エネルギー住宅化を推進しています
使うエネルギーと創るエネルギー

少ないエネルギー消費でも快適な高気密・高断熱住宅

環境先進国スイスに学ぶ、地球に優しく、住む人にも優しい快適な家。太陽光発電システムなどの機器に頼りきることなく、断熱性・気密性といった住宅そのものの性能を向上し、大空間・大開口の間取りでも一年を通して快適な暮らしを実現します。

フィアスホーム福井北店は1年を通して快適な暮らしを実現します

最も厳しい北海道基準をクリアする最高水準の高断熱

フィアスホームオリジナルの高性能パネル「粘震+eパネル」。樹脂系の断熱材と構造用パネルを一体化させた「eパネル」で建物を包み込むことで「住まいの基本性能」を大きく高めます。

全国の省エネルギー基準
高性能断熱パネルeパネル

施工性の高い「eパネル」

性能の高い断熱材であっても、隙間なく壁内に施工されなければ充分な断熱性能は発揮できません。フィアスホームでは、工場で生産されたパネルを柱や梁の間にはめ込んでいくため、現場施工によるばらつきが抑えられ、優れた断熱・気密性能が確保できます。

eパネルの施工現場風景

大空間を高気密・高断熱で包み込む

フィアスホーム福井北店は性能をさらに高める開口部への配慮をします

性能をさらに高める開口部への配慮

開口部は、断熱性能上の弱点になりやすい部位。窓や玄関ドアなどの開口部には気密・断熱性に優れた部材を使用し、住居内からの熱の逃げを最小限に抑えます。

冬に一般的な住宅における各部から熱の逃げる割合

フィアスホーム福井北店はeレポートと性能報告書をご呈示します

性能の見える化

フィアスホームは省エネ性能の「見える化」に取り組んでいます。設計段階での省エネ効果を、年間電気料金・CO₂削減量・一次エネルギー削減量に置き換えて提案する「eレポート」。そして、施工した建物の気密・断熱・遮熱性能を明記した「性能報告書」をご呈示。設計と施工、それぞれの段階において品質を追求します。

※eレポートのご提出はお客様の要望のあった場合(任意)です。